2012年12月15日

荒木式・高血圧改善プログラム 特徴 効果


みんなが信じている高血圧治療の常識はウソだった!


荒木式・高血圧改善プログラムで、

それがわかります。


● 薬は飲み続けなければならない

● 減塩しなければ治らない


そんなことはありません。

詳しくはこちらをクリック


そもそも、高血圧の主要原因は塩分ではありません。荒木式・高血圧改善プログラムでは、その事をわかり易く解説しています。


血管の状態と血圧は密接に関係します。どういう状態のときに高血圧になるのかと言うと、


① 血管が硬い(動脈硬化)
② 血管が細い(血管狭窄)
③ 血管が長い


ときです。③は通常変らないので、実際は①と②です。


①の原因は糖分です。


糖分は肌のシワの原因にもなります。肌のコラーゲンに糖がくっつくと弾力構造を硬くし、シワに発展します。


それと同じ事が血管で起こると、血管が硬くなるのです。


また、②の原因はコレステロールだと一般には思われていますが、実はそれよりも、血管が傷ついた時に集まってくる血小板や白血球が原因なのです。


そして、血管が傷つくのはビタミン不足(特にビタミンB12)の影響が大きいのです。


血管の状態以外にも、高血圧になる重要な原因が2つあります。(荒木式・高血圧改善プログラムでは解説されています。)つまり、4つの原因があるということですね。


それら4つの原因のいずれも、塩分には関係ありません。実際、塩分を減らしたのに高血圧患者が増えたというデータもあるのです。例えば、厚生省の「健康日本21」プロジェクトなどがその例です。


塩分はよくないという、漠然としたイメージがいかに当てにならないかがわかると思います。


また、薬(降圧剤)による治療についても、副作用のリスクとの兼ね合いで疑問です。


まずハッキリ認識しなければならないのは、薬は対症療法にしかならないということ。一時的に血圧を下げる効果しかないので、薬に頼るのであれば、ずっと飲み続けなければなりません。


薬に副作用がなければそれも良いかもしれませんが、実際には、薬はかなり強引とも思える事を行なって血圧を下げています。これでは副作用が無い方がおかしいのでは?という感じです。(詳細は、荒木式・高血圧改善プログラムの公式サイトを見てください。)


それでは、高血圧を根本的に改善するにはどうしたら良いのでしょうか?


その答えは、荒木式・高血圧改善プログラムで指導している食事法です。


食事法といっても、減塩食ではありません。断糖食です。


この食事法は、崇高クリニックで数千人以上の実績がある方法です。実践した患者さんのほとんどが改善したとのことです。


高血圧に悩んでいるのであれば、荒木式・高血圧改善プログラムの公式サイトを熟読することをお勧めします。高血圧治療に対する認識が変るでしょう。


詳しくはこちらをクリック




荒木裕医師による【荒木式・高血圧改善プログラム】の特徴、効果、感想などの情報を公開しています。荒木式は、実践者数千人以上のほとんどに効果があった高血圧改善プログラムです。




藤城式高血圧改善食事法 藤城博 レビュー


14日間糖質制限プログラム 石崎信一 効果


posted by Nanon at 16:11| 荒木式・高血圧改善プログラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。